物品の寄付

いつでもどこでもボランティア収集編

ボランティアに興味はあるけれど
「何だか大変そう」
「忙しくて時間が取れない」と
つい敬遠してしまいがち。
そんな方には、場所も時間も選ばずに
手軽に始められる
「収集ボランティア」がおすすめです。

「ちりも積もれば山となる」と
いう“ことわざ”のように、
みんなの小さなやさしさが集まれば、
大きな力に変わります。「収集ボランティア」。
まずは今日から始めてみませんか?

 

1.使用済み切手

収集ボランティア:使用済み切手

使用済み切手は、ボランティアグループ「さくらんぼ」のメンバーにより整理され、業者へ販売します。その売上げを荒川区社会福祉協議会を通じてさまざまな福祉のために、役立てられています。

 

2.書き損じハガキ

収集ボランティア:書き損じハガキ収集したハガキは、手数料(1枚5円)を負担して、郵便局で新しいハガキや切手などに交換し、施設やボランティア団体などの情報提供のための通信費などに活用されています。

 

3.インクジェット用カートリッジ

収集ボランティア:インクジェット用カートリッジ集められたインクカートリッジは、リサイクル業者へ販売し、その売上げを荒川区社会福祉協議会を通じてさまざまな福祉のために、役立てられています。

 

4.本・CD

収集ボランティア:本・CD中古書店ブックオフ・コーポレーションの協力で、集めた古本や音楽CD、DVD、ゲームソフトを国内で換金して国際支援に役立てる活動です。売上げは、NPOシャプラニールを通じてアジアの子どもの支援に活用されています。

 

5.ペットボトルキャップ

収集ボランティア:ペットボトルキャップ提供して頂きましたキャップは、NPO法人エコキャップ推進協会を通じリサイクル事業者に売却し,この売却益をJCV「NPO法人・世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄附をいたします。

【収集場所】
アクロスあらかわ

 

6.入れ歯 金属使用の入れ歯

現在捨られている入れ歯は少なく見積っても年間50億円をくだりません。今もどこかで貴重な入れ歯が捨てられています。大変もったいないことです。
入れ歯に使われている金属をリサイクル資源として世界中の恵まれない子どもたちへの支援に役立てます。

また、荒川区では地域福祉活動「荒川おもちゃ図書館子育て交流サロン」などの活動に役立てます。 

 

ご協力をよろしくお願いいたします。